冷え性・便秘にお悩みの方向け「ほっと熟成発酵しょうが」

2015年11月14日

パリ在住の友達、無事でよかった!



11月13日の夜に、パリでテロ発生。

このニュース、昨日の夜はまったくテレビやラジオをつけていなくて、
今日14の朝に知って、大ショック。

今年1月にも、パリの風刺雑誌を発行している
「シャルリー・エブド」本社を襲撃したテロがあったけど、
またパリの複数の場所でテロがあったなんて・・・

このニュースを聞いて、一番気になったのは、私のパリ在住の友達。

先ほど、SNSを通じて何もなかったと聞いてほっとしました。


で、ちょうど同じタイミングで、
私の日本の母親からも電話がかかってきて、

「あんたが住んでいるところは大丈夫なの?」

と心配されました。

お母さん、私はベルギーの田舎在住だから大丈夫だよ、とは言っておいたけど。

でも、私が住んでいる田舎の町でも、もしかしたらこういう似たような事件が
起こってしまうかもしれないという可能性は無きにしも非ずなんです。

そう考えると、毎日一生懸命楽しんで過ごさないと損だよな、と思います。

やりたいことはさっさとやっておかないと、死んでしまったら、
後で後悔しようにも遅い。


とにかく、友達が無事で本当に良かった・・・ ほっとしました。


応援ありがとうございます!ぽちっとしていただけると幸せです♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ




posted by るみこ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パリのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

パリで美味しいビストロを見つけるのは、至難の業?!


パリ滞在中にお世話になっていた友達と、
http://kenkouotakujoshi.seesaa.net/article/421072730.html

ベルギーの自宅に帰る前に、彼女お勧めのビストロで一緒にランチ。


前菜、メイン、デザートがついて、20ユーロ以下。
それでもって、なんと、シテ島のノートルダム寺院の近くと言うロケーション。

けっこう観光客が来るのかな?と思っていたら、
地方から来たフランス人観光客グループや、地元の人が利用しているビストロみたい。


出てきた料理も中々美味しくて、好印象。

前菜のタイ風サラダ

ビストロ ランチ パリ 前菜.jpg


メインのサーモン、付け合せのピュレもなかなか美味しかった。

ビストロ ランチ パリ メイン.jpg


デザートは、桃のスープ。けっこう濃厚で美味でした〜。

ビストロ ランチ パリ デザート.jpg


で、カフェはテーブル席でなくて、カウンターのバーで飲めば1ユーロと言う安さ。

友達によると、オーナーさんの心意気で、こういう価格設定なんだそうです。

何気にすごいビストロかも。


パリ暮らしが長い友達が言うには、
パリは美味しくてリーズナブルなビストロを見つけるのが思ったよりも難しいので、
ここのビストロには頑張ってほしいんだとか。


ちなみに、こちらのビストロの住所はこちら。

Au Bougnat
26 rue Chanoinesse, 75004 Paris, France
http://www.aubougnat.com/accueil.html#_=_
(フランス語のみ)


次回は旦那様とパリに来た時に利用したいビストロです。


今回パリに来て感じたのが、昔よりも英語が通じやすくなったような気がすること。

フランス語が話せなくても、色々な場所で
けっこう英語で話してくれる人が多かったのが印象的でした。

10数年前は、フランス語で話さないと嫌な顔されたことが多かったから
けっこう変わったんだなー。


フランス語を解さない観光客には有難いですね。


応援ありがとうございます!ぽちっとしていただけると幸せです♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 健康ブログへ




posted by るみこ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パリのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

パリの人って、自宅では美味しいもの、あんまり食べてないの?



数回ほど遊びに来ているパリ。

ベルギーからけっこう近いので、来ようと思えばすぐに来られるし、
時間とお金が許せば、もっと頻繁に来たいと思うのですが、
パリは、宿泊代と外食代がけっこう高い。


ランチとかも、メニューセットなんかは
そこそこのビストロやブラッスリーで20ユーロ前後するし。

今はユーロが130円以上するので、ランチが2600円以上すると考えると、
本当にお高い。で、この価格、飲み物込みではありません。

お店の雰囲気は良いのに、
食事の味はあまり美味しくない、ということも多いです。

けっこう高いのに、味が美味しくないと悲しいです。。。


友達宅に泊まれるときは宿泊代が浮くので、友達のお勧めのビストロなどで
ゆったりディナーを取ったりしますが、
日本人が好む、繊細な味のフランス料理というものはラッキーでない限り
あまり口に出来ません。

ビストロなんかは、けっこう味が濃くて、がっつり!という感じの料理が多いので、
お腹が空いているときは良いのですが、これをパリ滞在中に毎日は食べたくない。


友達によると、パリの人たちは、
自宅では皆さんけっこう質素な食生活を送っているようです。

仕事で忙しいというのもあるので、料理好きの人以外、
ほとんどがパンとハムやチーズ、それにシンプルなサラダやスープなどで
さっと済ませることが大半。

週末にようやくきちんとした料理を作るぐらいなんだそう。

パリでは、なにかさっと外食で簡単にリーズナブルに何か食べたい、と思っても、
ハンバーガー、ケバブ、サンドウィッチ、当たりはずれが多い中華のテイクアウトしか
選択肢がないので、だったら、自宅にあるものでさっと食事を済ませたほうが良いと思うみたい。

で、時々お気に入りのビストロや、話題のお店に行って食事したりするんだそうです。


それを考えると、日本の場合だと、そこそこ美味しく食べられる
安い外食(おそばとか、牛丼、ラーメンなど)が多いので、すごく良い国だと思います。


パリって美食の都と思われているみたいだけど、
結構お高い話題のレストランの味とか、日本人の舌には
なんでこんなにしょっぱいの?というときもあるので油断なりません。


やっぱり日本って、食べ物に関して色々と進んでいる国なんだなーと
パリに来て改めて実感してしまいました。


応援ありがとうございます!ぽちっとしていただけると幸せです♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 健康ブログへ




posted by るみこ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パリのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする