冷え性・便秘にお悩みの方向け「ほっと熟成発酵しょうが」

2015年01月16日

健康オタクへの道 きっかけ



健康オタクになるきっかけ。(長文です)


それは、もしかしたらガンかもよ、という医師からの言葉。


もう数年前になりますが、子作りを始めても
なかなか妊娠しないのでおかしいな、と思って
婦人科で検査してもらいに行った時のこと。


超音波で子宮をチェックしたときに、
婦人科の先生に言われたのが、
「あれ、膀胱になんか出来ているね、ポリープかも」

子宮には異常がないとのことだったので
それは良かったのですが、膀胱の中にポリープらしきものがあるので、
さっさと泌尿科に行って診てもらいなさいと言われて、
その次の週に泌尿科へ。


泌尿科へ検査しに行ったときは、旦那も一緒。

尿道から膀胱の中にカメラをいれて(すんごく痛かった!)
膀胱内にあるポリープらしきものをチェックしてもらったのですが
やはり、ポリープらしきものはあるね、と言われました。

ただ、膀胱内ではなくて、
外部から内部にかけて出来上がったようなポリープらしい。


検査の帰り際、泌尿科の先生がさらりと言った言葉が

「膀胱にできたポリープはガンの可能性が高いから、
今回のポリープもガンかもしれません。

ただ、検査結果がわかるまで良性か悪性かはっきりしませんが」


この言葉を聞いたとき、一瞬何が何だか分からなくなりました。


え、まだ30歳になったばかりなのに、ガン?


すでに末期ガンで数か月しか生きられないとわかったら、
誰に連絡取ったほうが良いかな、

すぐに自分が亡くなりそうだったら、
自分のガラクタは自分で処分して整理しておかないと
旦那が他の人と再婚するときに迷惑かもな、

などなど色々なことが頭に浮かんできました。

ただ、その頃は引っ越し業者でのパートの仕事が忙しく、
病院に行った翌日は仕事だったので
あまりガンに関しては考えずに過ごせました。

同行した旦那はその時、あまり心配していないように見えましたが、
ちょうど有給の消化で自宅でゆっくりしていた時だったので
私がパートの仕事で出かけているときに
自宅でずっとパソコンで

「膀胱 ポリープ ガン」 とグーグルで色々と検索していたみたいです。

やはり、彼が色々とチェックしていた結果、
膀胱のポリープは大体ガンの場合が多いとのこと。

私が膀胱ガンだったら、これからどうしよう、と彼も思ったそうです。


2週間後、検査結果が出ました。


検査の結果は、なんと、子宮内膜症。

膀胱のポリープらしきものは、
子宮と膀胱の間に出来た子宮内膜症の一部が膀胱に癒着して大きくなったものでした。

早めに大学病院で手術してもらったほうが良いと言われて、
それから半年後に腹腔鏡(ふくくうきょう)手術で
子宮内膜症を取り除く手術をしました。


後で聞いたところによると、
膀胱に癒着していた内膜症を取り除くときに
膀胱の一部も一緒に切り取ったそうです。


手術後はすぐに自宅に戻れるのかな、と思ったら
なんと1週間ほど入院でした。(ほとんどなにも用意してこなかった私。焦)


今回の手術で膀胱を一部切り取ったため、
膀胱がきちんと塞がるまでは入院、とのことでした。


手術後のおしっこの色、おしっこの袋を見たときはすごい色でびっくり。

なにか検査薬などを手術中に膀胱に入れたのもあるのか、
えもいわれぬ色だったことを覚えています。


入院中は色々と自分の体について考える日々。


ガンでなくて良かった。でも子宮内膜症だったんだな〜。


手術したけど、また再発したらやだな。

これからどうしていくべきかな、などなど色々考えていた時に

浮かんだ言葉が医食同源。


食べたものが自分の体の一部になる。食べ物で体は変わるはず。


そう思って今までの食生活を振り返ってみると、
好きなものばかり食べて、(肉、ハム、チーズ大好き、甘いものに目がなかった)
体に良さそうなものはあまり摂っていなかったんです。

野菜はあんまり摂ってなかったです、この頃。


それから本やネットで色々と女子の体に良い食べ物や
体に負担をかけない食事などを調べるようになりました。


一時的にマクロビにもはまり、旦那に引かれることも。

卵と乳製品は食べてよい菜食主義者(ウオボラクトベジタリアン)を目指すにも、
やっぱりお肉とお魚は恋しいので
週1回は食べても良いことにして、今に至ります。


今はゆるーく時々ベジタリアンになったり、がっつりお肉を食べた後は
野菜たっぷりの食事にしたりと調節しながら生活。


ただし、毎日体に良い食べ物は摂るように心がけています。


たま〜に羽目を外して話題のスイーツをお取り寄せするときもありますが、
それはご愛嬌ということで☆




子宮内膜症の手術が終わってから買った、薬膳の本。


1愛読本 .jpg

妊娠力アップ!おめでた薬膳―体質別 冷えに効く! (主婦の友ベストBOOKS)


自分の体質チェックをしてから、どういうものを食べたほうが良いか分かる料理レシピ本。

私は気滞と瘀血(おけつ)でした。

なので、血をきれいにする食べ物をせっせと摂るように心がけています。



自分はどんな体質かな〜?思ったら、一度チェックお勧めですよ!
ぽちっと押していただけると元気出ます〜。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村








posted by るみこ at 00:22| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

自称健康オタク、るみこです。



皆さま、はじめまして!


30歳の時に、もしかしたらこの若さでガンかも?!という
可能性があった私。


検査の結果、ガンではなくて
単に良性の腫瘍だと分かった時はほっとしました。


詳しいことは後ほど明記しますが、
医者からガンかもしれないと言われたあと、
振り返ったのは今まで食生活。


それまでは炭水化物、肉やハム、チーズ、甘いものが大好き。
野菜や海草なども食べてましたが、そんなに量は摂っていませんでした。


ガンかもしれないと言われてから
真面目に体に良いものを取り入れようと思ったのが
健康オタクの道へ入るきっかけです。


特に女子の体に良いものは
積極的に毎日摂るように心がけている毎日です。


あとはミーハーなので、
海外セレブが注目している食材なども取り入れています。


えー、健康オタクのるみこって
こんなもの食べているんだ、と気楽に読んでいただけると嬉しいです。





日常的に飲んでいるお茶はこれ。 体に負担をかけないお茶、ほうじ茶。


くきほうじ茶.jpg


フランスに旅行中、カフェのコーヒーを飲みすぎて気持ち悪くなり、
なんか違うものが飲みたいと思って、
ホテルの近くにあった有機野菜などを売っているお店で買ったもの。

ホテルの部屋にはお湯が沸かせるポットとカップがあったので、
ほうじ茶をお部屋で入れて飲んだ時は、ほっとしました。

緑茶も飲みますが、今はほうじ茶がマイブームです。



ぽちっと押していただけると嬉しいです☆
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村









ラベル:健康 オタク 主婦
posted by るみこ at 23:19| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする